キリスト教信仰入門講座(2021年5月~2022年3月)

2020年度はこちら

岩島忠彦神父
                 (聖イグナチオ教会・イエズス会)

2000年にわたるキリスト教の信仰は、現代の日本に生きる私たちにも、真実と恵みを与えてくれる、尊い生きた宗教であると確信しています。昨年はやむなく開講できませんでしたが、今年度は安全措置を施した上で、5月から毎週開講いたします。これまで数多くの方々が、生きる指針と恵みを見いだしてこられました。
 今年度も、毎週の講話を通してこの信仰を順序正しくご紹介していきたいと思います。聖書を中心とし、人生・神・キリスト・信仰・祈り・教会といったテーマを、私たちの生き方とつき合わせながら考えてまいります。
 講話が中心ですが、晩秋には泊まりがけの黙想を計画しております。昨今の事情から他の「遠足」や「合宿」などは開催できませんが、毎週多数の講座出身のヘルパーも皆さんのお手伝いをさせていただきます。なお入門講座ですので、カトリック信者の方はご遠慮下さい。

指導者 岩島忠彦神父
日時 木曜日18時45分より約1時間半 
場所

「聖イグナチオ教会」(JR・地下鉄、四ツ谷駅前) 信徒会館3階 アルペ・ホール
〒102-0083
東京都千代田区麹町6-5
03-3263-4584  地図はこちら

申し込み方法 このサイトからお申し込みください。「お申し込みはこちら
また、申込用紙を教会事務室の受付宛に事前にご送付いただくか、講座のある日に直接ご提出し、お申し込みいただくこともできます。なお、密を避けるため参加者は30名までとさせていただきます。(申込先着順)


講座風景はこちら

キリスト教信仰入門講座 2021年度スケジュール
第1学期 2021年5月6日〜7月22日
5月6日 キリスト教とは何か?―その輪郭
5月13日 人生の目的―何のために生きているのか?
5月20日 天地創造神と世界と私の関係
5月27日 楽園と失楽園―「本来の私」と「現実の私」
6月3日 信仰者の父アブラハム―宗教心と宗教
6月10日 旧約聖書の世界①―モーゼの契約
6月17日 旧約聖書の世界②―預言者イザヤと未来への希望
6月24日 四つの福音書―キリストにおいて何が起こったか
7月1日 イエスの使命―神さまの人類への計画
7月8日 たとえ話を語るイエス―「神の国」の奥義
7月15日 奇跡━自然から超自然へ
7月22日 (入 門 式)

 

9月6日・7日(土・日) ★合宿―山中湖での話し合い・祈り・温泉※2
第2学期 2021年9月9日~12月16日
9月9日 イエスの教え①―神様は「善き方」
9月16日 イエスの教え②―信じることは愛すること
9月23日 イエスの生き方①―深くあわれまれた
9月30日 イエスの生き方②―真実をかけた論争
10月7日 イエスの生き方③―人の力を超える運命
10月14日 (秋分の日)
10月21日 受難と死―福音の究極としての十字架
10月28日 復活―活ける主キリストとの新たな出会い
11月4日 過越しの神秘―生と死、そして再生
11月11日 「神の子」キリスト―新約聖書の信仰
11月18日 教会の誕生―使徒たちの使命
11月25日 教会の歩み―歴史を通して働くキリストの命と救い
★11月27日(土)~28日(日) 黙 想 会―泊まりがけで祈りを体験
12月2日 教会は「キリストの体」―パウロの宣教と教え
12月9日 教会の歩み―神の命は確かに働き続ける
12月16日 (入 門 式)


※3 黙想会風景はこちら
※4 入門式風景はこちら

第3学期 2022年1月6日〜3月17日
1月6日 信仰宣言―何を信じるか、どう信じるか
1月13日 祈り―生きることは祈ること
1月20日 霊的生活━神の導きに生きる
1月27日 洗礼と堅信―「神の子」として新たに生まれる
2月3日 ミサと聖体の秘跡―キリストにおいて神と結ばれる
2月10日 罪とゆるしの秘跡―いつくしみの福音の真髄
2月17日 キリスト者の生き方①―結婚と独身生活
2月24日 キリスト者の生き方②―この世を愛する信仰
3月3日 キリスト者の生き方③―運命と試練
3月10日 死と永遠の生命―死・審判・地獄・天国・煉獄
3月17日 (入門式・志願式) 



※5 志願式風景はこちら

洗礼希望者には、復活祭(2022年4月7日)頃に洗礼式があります。

洗礼式風景はこちら